140字からの逸脱偏倚

Twitterじゃ書ききれない、VOCALOID関連あれこれ

VOCALOID新曲リンクなんて滅びてしまえ

あえて強い言葉のタイトルで釣ってます。脊髄反射で噛みつかないでね。痛いので。

 

なお、話を簡潔にするため主にVOCALOID製品を用いたオリジナル曲の話題にしぼっておきます。UTAUとのタグの棲み分け、進化していく合成音声技術全般を見据えたタグのつけ方、CeVIOやVOICEROID界隈のタグづけなどの話題、カバー曲のタグづけ細分化されすぎ問題などにまでふれると長々しくややこしくなってしまうので。

 

 

はじめに

穏やかに主張したいことは、VOCALOID新曲リンクのタグはさまざまな欠陥があるので出来れば使用を控えて別のタグづけをしたほうが長い目で見れば効果的だと思います。ですが現状タグを検索利用してる人がいる以上、適度に運用していくしかないですよね、ってところです。

 

提案として、VOCALOIDオリジナル曲という包括的かつ汎用性の高いタグづけを徹底し、新曲リンクの代わりに利用してもらうようになれば問題点の多くは解決するのではと思います。

 

私はいちリスナーとして、利用者がいるらしいからという理由で消極的に新曲リンクのタグづけをすることはありますが、自ら検索で利用することはまったくない、という立場です。
また、作者マイリストなどで過去曲巡りをした際に数ヶ月以上経過している動画にタグがついていた場合は外して、検索流入がありそうな適切なタグに置き換えるなどの活動を地味にしてます。

 

新曲リンクについては前々から言いたいことがあったので、今回このツイートを見て、思い切って文章化してみました。

Twitterでのアンケートの有効性はともかく、4割強は使ったことないとの回答です。

 

今回の記事が少しでもニコニコ動画のボカロシーンに対していい方向に貢献できることを願っています。

https://twitter.com/a_shiomaneki/status/1129780998005092352

 

そもそもVOCALOID新曲リンクとは

タグの存在は知っていても、ニコニコ大百科の記事を読んで内容を把握している人は少ないのではないでしょうか。

dic.nicovideo.jpこの記事の概要に書かれている文章を引用しておきます。

このタグは、VOCALOIDを起用して作られた最新の作品(アレンジ作品・カバー作品等も含む)に対して、付けることができる。またより広く、UTAUCeVIOなどの合成音声ソフトを使用し、VOCALOIDカテゴリ投稿された作品につけられることもある。が、それぞれ「UTAU新曲リンク」や「CeVIO新曲リンク」といったタグも存在するので、厳密な使い分けを希望するもきかれる。

このタグ特性として、投稿から数週間あるいは数ヶで外されていくものと考えられる。しかし、現状では過去作につけっぱなしになっている場合も多いため、検索結果を「新着順」で並び替えるか、投稿日時を「1週間以内」や「1ヶ以内」に限定するなどして使った方がいいかもしれない。

 

最終更新日: 15/11/16 21:36

※ あくまでニコニコ大百科の記事に書かれていることは目安ですので、絶対的な定義・ルールではありません。またタグが生まれた経緯や記述の変遷など詳しくは大百科の編集履歴掲示板を参照してください。

 

オリジナル曲以外にもカバー曲やアレンジ曲にもタグづけが許容されているようですが、実際はオリ曲以外についてることは稀なようです。

いつまで「新曲」扱いにするのか、肝心の期間設定が曖昧なままになっている点も厄介です。

 

ちなみにニコニコ動画内で「新曲リンク」という文字が含まれているタグは現時点で28種ありました。

キーワード 新曲リンク を含むタグの検索結果 登録数:28件
https://www.nicovideo.jp/related_tag/%E6%96%B0%E6%9B%B2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

中にはVOCALOIDのスペルミス( VOCAROID、VOCALOD、VOCAOIDなど)があり、ちゃんとして~!と言いたくなりました。

 

新曲リンクの利点と欠点

新曲リンクのメリット・デメリットをそれぞれ考えてみます。

 

利点

  • ワンクリックで検索できる手軽さ
  • 「曲」にしかつかないタグなので、連続再生でBGM代わりにしながら新曲チェックができる
  • 使用音源を問わないので、さまざまなボカロの曲を聴ける

 

欠点

  • 新曲であってもタグづけされてない場合がある
  • 長期間経った動画にもタグがつきっぱなしで、外すタイミングが曖昧
  • タグがついている動画が多すぎるため、結局投稿日時が新しい順に並び替えたり、期間指定をしないと使い物にならない
  • グロックしてある場合、新曲リンクタグはロックしないで下さいというタグがつけられてしまう場合があり、貴重なタグ枠が圧迫される要因になる

 

検討

ニコニコ動画の仕様やVOCALOIDの文化を知らないあるいは慣れていない人でも、ワンクリックで新曲を見つける手助けになるのはいいことだとは思います。ですが現時点で1万件以上ヒットしてしまい、現存する最古のVOCALOID新曲リンクつき動画は2009年だったりと使い勝手がいいとは言い難いです。結局期間指定などのひと手間をかけなければいけません。

 

どのVOCALOID音源を使用していてもタグづけできる点は素晴らしいと思います。黎明期と違って今は数多くのVOCALOIDが発売されており、すべてを把握するのは難しいので。でも、それってVOCALOIDオリジナル曲のタグが普及すれば問題なしになるのでは、とも思います。

UTAUは早い段階で音源が増えまくっていたので、UTAUオリジナル曲のタグが定着したんだと思います(未確認)。

 

参考までに新曲リンクタグのついている割合を調べてみました。

現時点(2019/05/19 22時)での昨日までの直近1週間(2019/05/12~18)に投稿された動画のうち、〇〇オリジナル曲の数とVOCALOID新曲リンクがついていた数をカッコ内で示し、タグづけされていた動画の割合を%表示してみます。

 

ミクオリジナル曲 131件(86)約65%

リンオリジナル曲 18件(13)約72%

GUMIオリジナル曲 17件(9)約53%

IAオリジナル曲 14件(6)約43%

ウナオリジナル曲 14件(11)約78%

VOCALOIDオリジナル曲 122件(89)約73%

 

他にも音源はたくさんありますが、ざっと平均するとボカロのオリジナル曲全体の6割から7割程度の動画に新曲リンクのタグがついているのではないかと推測できます。残念ながらタグづけされずに取りこぼされてしまうものも出てきてしまうんですね

 

新曲リンクのタグづけがクオリティフィルターとして機能しているかどうかについては、マイリスト数を見る限りタグの有無により著しい差があるとは言えなさそうです。

つまり新曲リンクだけに頼った新曲チェック方法はあまり精度がいいとは思えません。

 

いつまで新曲扱いかについては、さまざまな意見がありそうですが、ニコニコ動画の投稿日時の選択肢が 1時間以内 24時間以内 1週間以内 1ヶ月以内 となっているので、最長の1ヶ月を超えたものはタグ消ししてもいいのではないかと思います。

 

提案とまとめ

実際の運用のされ方はともかく、定着してしまったVOCALOID新曲リンクをなくすことは難しいでしょう。

古い動画のタグは消して別の適切なタグにつけかえてくれる人が増えるといいなと思います。

 

音源名の〇〇オリジナル曲と併用する形ですべてのオリ曲動画にVOCALOIDオリジナル曲をつける習慣が定着すれば、曲探しがかなり楽になるはずです。タグ消しの手間を取られることもなく、タグロックしても文句はこないので、投稿者にもメリットがあります。

投稿者の方は、この機会に自身の過去動画をチェックして投稿から1ヶ月以上経過した動画にVOCALOID新曲リンクがロックされていたら外してくれるといいな。

 

もし今までVOCALOID新曲リンクでしか曲チェックをしていなかった人は、他の方法も試してみると、きっと新たな良曲との出会いがあると思います。

参考までに新曲チェック方法をまとめている記事をリンクしておきます。

note.mu

では皆様、よいニコニコボカロライフを!

2018年ボカロ10選 ニコニコ動画って楽しい!

 

【はじめに】

前回の記事、思いのほか多くの方に読んでいただいたようで、ありがとうございます。

【一部修正】いち視聴者の立場からボカロ系投稿者&リスナーへの ちょっとしたお願い - 140字からの逸脱偏倚

とはいえ、Twitterなどでボカロ関連コミュニティの情報を得ていないと思われる投稿者さんにこそ、気にかけてもらいたいことなんですよね。セルフ1コメとタグづけ。

 

ニコニコ動画の特徴は動画上を流れるコメントとタグ機能なので、投稿者もリスナーもうまく活用して楽しいニコニコ動画ライフを営んでいきたいものです。

  

ニコニコ動画は遊び場であり、VOCALOIDは使い手によって形を変えるおもちゃである、というのが私の基本的な考え方です。その作り手さんごとのボカロ像や表現形態の可能性の幅広さを楽しみたい。

とにかく、おもしろい(funny、Interesting、amusing)ことをやっている人が好きなのです。

また、動画製作者だけでなく、視聴者によるコメントやタグづけといった

CGM(Consumer Generated Media)文化の場としてのニコニコ動画が好きなんだなって、改めて思いました。

 

そんな思いから、今回の10選は2018年投稿作品の中から

ニコニコ動画で見るからこそおもしろい、コメントやタグも作品の一部として楽しめるような動画という基準で選んでみました。

お気に入りの動画を見つけたらぜひ、ニコ動画に飛んでコメントをしたり、マイリストに入れるなどして「参加」してみてくださいね。

 

他の人の10選

#2018年ボカロ10選 - Twitter Search

 

タイトル表記揺れがあるので、全部は補足できていませんが参考までに

2018年ボカロ10選 のマイリスト検索

 

今回紹介した動画リスト

2018年ボカロ10選 楽しいニコニコ動画 by Ryuzu - ニコニコ動画

 

 

1. ポット欲しいけどヤカンで事足りてるから買うに買えないの歌 / ぱん

コメントでも散見する通り、どこかボカロ初期の雰囲気のような懐かしさを感じる動画です。初期の頃を知らなくても、こういった「ゆるさ」や「遊び心」を感じる動画って、癒やされませんか? いまのボカロ界隈ではガチ曲というか、そのまま一般流通しててもおかしくないようなものも多くありますが、こういうネタ曲があるからこそのニコニコ動画だ!と思うのです。

歌の内容は日常に沿ったもので、言ってしまえば大部分が「どうでもいい」歌詞ですが、そんな個人的な内容をエンタメとして成立させる曲と動画の遊びも楽しい。ツッコミどころがある動画は強いですね。

ラフミクさんが着ているネギの刺さったTシャツがニコニコ市場に貼られるなど、ニコニコ動画ならではの総合的な参加型の遊びの場になっていることにも注目です。

f:id:Ryuzu:20190112233841j:plain

電気ポット売れてる( ゚д゚)

 

 

2. うるさいいぬ / ヤギシロ

昨年7月、ボカロの新曲チェックを再開したての頃に出会った動画。第一印象で「こういう変な動画(褒め言葉)つくってくれる人、まだちゃんといたんだ!」と思ったのを覚えています。

ピコピコチップチューンの曲調とゲーム風な動画によって、内容の毒気が薄まってるような逆に強調されているような。こういう趣味的というかむしろ悪趣味な動画に魅力を強く感じます。「謎の中毒性」タグも納得の癖になる曲です。

また、この動画についている「ヘンテコ動画」のタグは変わった作品が多いのでオススメです。

人気の「ヘンテコ動画」動画 126本 - ニコニコ動画

  

 

3. 「刺身が食べたい」 / イバケンP

こちらも「ヘンテコ動画」タグつき。

投稿者の説明文に"この作品のコンセプトを、動画で是非ご確認ください。"と書いてあり、なんだろうと思ったら、どーん!

f:id:Ryuzu:20190113074255j:plain

これは音楽の形をとった日記のようなものですね。日常にある些細な幸せを形にして共有する、SNS的な使い方でおもしろいなって思いました。

ボカロの使い手もさまざまな背景を持った人がいる、ということも感じますね。

なお、後日談でこんなオチがついてます。

 

動画内でこんなコメントがついてました。

なんとなーく「ふなむしすし」と並べて聴きたくなります。こっちは美味しそうなんだけど

閲覧注意の人類には早すぎると言われる動画なので、自己責任で!

(こちらの作者はマグロジュースさん。2017年投稿)

  

 

4. へんたいわーるど / AbesZ

初めてのデートに胸が高鳴るシチュエーションを歌うものは、ラブソングとしてありがちなスタートかな、と思いきや……!まぁ、その前にサムネとタイトルの時点でアレなわけですが。

こちらも「ヘンテコ動画」タグつき。というか今回の10選の多くがヘンテコです。

期待の新人をもじった「期待の変態」なんてタグも。それとリンの将来が不安になる動画とは (リンノショウライガフアンニナルドウガとは) [単語記事] - ニコニコ大百科なんてものもついてます。

ちょっとえっちな内容になってますけど、生々しくなりすぎないのは動画内でボカロキャラが演じてるからかな、と思います。こんなん実写でやったらダメでしょうし。

曲もノリノリで楽しい。

 

 

5. 人の頭は割っちゃだめだからスイカ割りしよう / コブマキタロウ

たった46秒の動画ですが、とてもインパクトが強かったので選出してみました。

12月投稿なのに”夏だ!”と言い張る心意気、嫌いじゃない むしろ大好き。作者がいったいどんな気持ちでこれをつくったのかを想像してみるのもおもしろい。まぁ、ネタとして昇華できるってのはいいことですよね。人の頭は割っちゃだめなので。

 

 

6. 仮面授与式 / トアア

ヘタウマ系な絵で妙に凝っているPVと、どこかトボけた脱力感がありつつもかっこいい曲調、ちょっと切り込むような歌詞。すべてが絶妙なバランス感覚で成り立っているような作品。

本作が初投稿で、現時点で3作品あるいずれも独特な作風が楽しめます。

トアアさんのユーザーページ - niconico(ニコニコ)

こういった個性的またはアクが強いような作品には「アンダーグラウンドボカロジャパン」のタグがついていることが多いので、ぜひ濃ゆい世界巡りをお楽しみください。

人気の「アンダーグラウンドボカロジャパン」動画 791本 - ニコニコ動画

 

 

7. ぽんこつグルーブ初音節 / X-Plorez

懐かしいミク曲をほうふつとさせるようなそんな感じのイメージソング的な何かです。祭りじゃ祭りじゃ!

との投稿者の説明通り、1.で紹介したぱんさんの作品とはまた違った懐かしさを感じるお祭りソング。VOCALOIDがボカロ自身のことを歌う、自己言及的な作品にはVOCALOIDイメージソングというタグがつきます。

VOCALOIDイメージソングとは (ボーカロイドイメージソングとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

でも、ここでの初音ミクは電子の歌姫といった崇高なものではなく、みんなで楽しむための媒体の表象ですね。

時代の寵児としての初音ミク、まだまだ活躍していって欲しいです。

 

 

8. 踊ーるドール / メゾパルサー

お次は45秒と短い動画ですので、最初はコメントなしで見て欲しいです。

ニコ動コメントによって、「そういう見方があったのか!」「言われるまで気づかなかった!」といった着眼点のおもしろさを味わえることがあります。本作では、きっと投稿者当人は楽しげなものをつくったはずなのに、深読みコメントがついてますね。そう言われれば、そうかも……と思ったり思わなかったりできる考察もコメントの醍醐味です。

https://twitter.com/MezzoPulsar/status/1075392986416992256

 

作者のメゾパルサーさんのtweetにもこうありますし、フィードバックとしてのコメントやタグも重要な機能ですね。

 

https://twitter.com/MezzoPulsar/status/1075392986416992256

 

9. サンデイ / 温泉芸術集団フライングリャマ

こちらはまずは曲だけで聴きたいところ。

初音ミク以上にいろいろとおもちゃにされてしまった、ビリー・ヘリントンさんのフィギュアを使ったストップモーションPV。というかこれは何をプロモートしようとしているビデオなのか……。さわやかなで渋かっこいい曲なだけに、ギャップに飲まれます。

dic.nicovideo.jp

ニコ動のおもしろさのひとつとして、さまざまなジャンルとのコラボネタが生まれることが挙げられます。特にアニメネタとの親和性は高いので、こういった映像作品が出てくることも楽しめますね。ときに混ぜるな危険も生まれてしまいますが。

 

 

10. e:chiのズンドコ節 / e:chi

12月30日に投稿された、これまでの半年間の活動を振り返るもので、3.で紹介したイバケンPとはまた違った意味での「日記」な曲。

ニコニ広告によって、ある程度再生数は伸びつつもマイリスト数が増えないことなども直球の歌詞で赤裸々に歌い上げてます。途中脱線しつつも、ニコニコ動画では投稿者自身も楽しむ気概が必要だというメッセージソングになっています。

こういうのを見ると、作者さんへの反応としてコメントをつけたりマイリストに入れることの大切さを改めて感じます。それとニコニ広告も応援に使えますね。

note.mu

 

そういうことで、ニコ動語り多めの10選をやってみました。

みんなで楽しいニコニコ動画ボカロシーンをつくっていけたらいいな。

 

今回紹介したものは、ツッコミとしてのコメントが楽しめるものを多めに紹介しました。その他にも動画に彩りを加えるコメントアートの文化もありますので、ニコ動ならではの、You Tubeにはない楽しみ方を満喫してほしいです。

 

 

 

【おまけ】

最近のボカロ曲の幅広さをただただ伝えたくて - 140字からの逸脱偏倚

以前この記事で紹介した方々で、記事公開後に投稿のあった作品の中にも今回のテーマ「コメントも含めた動画として楽しい作品」に通じるものがありますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

虚無子さん

 

 あらたまいこさん

 

 P OF THE WORLDさん

 

【一部修正】いち視聴者の立場からボカロ系投稿者&リスナーへの ちょっとしたお願い

【訂正】ニコニコヘルプページに関して、戀塚さんからご指摘いただきました。間違った情報を拡散してしまい、申し訳ございません。(2019/01/07 19:10 追記)

 

 

 

先日NHKで放送された「平成ネット史(仮)」を見て、文化を後世に語り継ぐことの大切さを改めて実感しました。

平成ネット史(仮) - NHK

以前は当たり前だったことが、年を経るにつれ忘れ去られてしまう。大部分は時代の流れとして致し方ないことだと思いますが、残すべきものは残していきたい。

 

そんなわけで、最近ニコニコ動画で活動しているVOCALOIDやUTAUの動画投稿者&リスナーの方々への昔話も兼ねた、ちょっとした提言をしてみたいな、と思った次第です。ここでいう「昔」とは、ニコ動におけるボカロ黎明期の07年~08年あたりの10年前くらいのことを指します。

何故わざわざ私がこんなことを書くかというと、数年間ニコニコ動画を見ていなかったぶん、変化が目に付きやすい立場にあるからです。

 

お願いとは言いつつ、まったく強制力はないので「ふーん、こんなこと考えているヤツがいるのかー」くらいに軽い気持ちで受け取ってくださいね。でも賛同してくれたら嬉しい。

 

主張したいことは以下の2点です。

  

  • 投稿者自身による1コメをしてほしい

最近ボカロ新曲チェックをしていると、コメント0のままマイリストだけが増えている動画が増えた印象があります。昔はたいがい1コメが投稿直後についていたと思うんですが。コメントがまったくついていない動画には、感想も書きにくいんですよ。

なかなかコメントがつかないなーってお悩みの投稿者さん、1コメつけてますか?

 

昔は「1コメは自分でつけたほうがいい」というコメントを新着動画につけて回ってた人がいたと記憶しています。

あと見てて嫌な思いをしたのは、1コメ目が褒め言葉になっていると「自演乙」なんてその後のコメントで書かれたりすることもしばしばありました。その時の印象から、いまでも私が1コメをつける際は、できるだけニュートラルなコメントをするように心がけています。正直言って、そういうコメを考えるだけで負担になるんですよね。「うぽつ」と気軽に書けない、「GJ」コメが単に好きではないっていう個人的な理由のせいですが。

 

 

いまは1コメは他人が入れるのが当たり前みたいな風潮になってるっぽいですが、「違うよ! 1コメを入れるまでが投稿者の仕事だよ!」と言いたくなる古参の私なのです。

ニコ動の予約投稿、ニコレポ、Twitter連携などのシステム実装によって投稿直後に他人の目に触れるようになり、1コメ意識の変化につながったのではないかと推測しています。

昔はボカロ系Twitterユーザーも少なく、自作を知ってほしければ、掲示板などのコミュニティで「自貼り」をするくらいしかなかったので。

自貼りとは (ジバリとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

自貼りをする際には、基本的なタグの整備と1コメを書いておき、見せられる状態を整えておくのが一種の作法だったように思います。

 

先程から「1コメ」と書いていますが、必ずしも数字の1を入れるわけではなく、自分なりに工夫したコメントをつけるといいと思います。いまはどうなるかわかりませんが、数字の1だと、2、3、4…と延々と続くことが昔は結構あったので、あまりオススメはしません。

私が見た中で数字以外だと「よろしくお願いします」や「聴いてくれてありがとう」だとか、その人なりの毎回の決め台詞的なものなどがありました。絵文字や顔文字も使えるので、言葉以外の表現をするのもありかも。

 

コメントの使い方は自由ですので、動画についたコメントに対してコメで返信するチャットのように使うのも昔はよく見かけました。末尾に(うp主 ってつけて。

 

1コメを自分で入れたからって、劇的に再生数やコメントが増えるということはないとは思いますが、少しでも聴かれやすく、コメントしやすい環境つくりの一環にはなるかと思います。

 

【訂正】いまは仕様が変わっているようです(2019/01/07 19:10 追記)

公式ヘルプページにもこのように書いてありますし、コメントがついていない状態で放置してしまうのはもったいないと思うので、ぜひセルフ1コメを。

投稿動画が検索結果 / 投稿動画一覧にでない | ニコニコヘルプ

投稿動画が検索結果 / 投稿動画一覧にでない場合は、下記の可能性があります。

■コメントがされていない
最初のコメントがされた時点で、新着動画一覧に表示されます。
コメントがされていなくとも検索結果には表示されますが、動画投稿が多い時間帯は、検索結果に表示されるまで時間がかかることがあります。

【訂正ここまで】

 

【余談】

もともとニコニコ動画は匿名掲示2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のシステムや風習が多く持ち込まれていました。2ちゃんねる自体の説明は下記リンクに任せます(別に読まなくてもOKです)。

2ちゃんねるとは (ニチャンネルとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

2ちゃんねるの歴史とは (ニチャンネルノレキシとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

こちらもニコ動の歴史について触れられているので、お時間があれば。

ニコニコ動画とは (ニコニコドウガとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

ざっくり言えば、スレッドを立てる=動画投稿みたいな感じですね。その際、スレ立てと1コメはセットのものとして考えられていたはずなので、1コメを投稿者自身がするのも当然といった考え方だったと思います。

2ちゃんねるでは新規にコメントのついたスレッドは掲示板の上部に表示されるようになり、目立ちやすくなる仕組みになっています。

このシステムはニコ動にも採用されており、動画の並べ替えでも「コメントが新しい順」がわざわざ用意されています。

 

ためしに下記リンクをクリックして、VOCALOIDタグの新規コメント順をご覧ください。

人気の「VOCALOID」動画 496,001本 - ニコニコ動画

再生数の多い最近人気の動画ほどコメントが付きやすい傾向がありますが、何度か更新してみると数年前の動画が表示されることも確認できると思います。確率としては微々たるものでしょうが、コメントをつけることで他の人に見てもらえる可能性が増えます。

リスナーの方々、Twitterに感想を書くのも もちろんいいですが、気に入った動画には積極的にニコ動でコメントするのも大切ですよ!

TwitterでURLをつぶやいてる人数>ニコ動のコメント数というのを稀によく見るので。

 

 

 

  • 基本的なタグは投稿者自身でつけてほしい

コメント機能の他にニコ動の特徴として挙げられるのは、タグ機能です。これをうまく活用できてない投稿者がいるように見受けられます。

ニコ動のボカロ系のタグの種類はざっと以下のようなものがあります。

  • 基本情報
  • ジャンル
  • テーマ
  • 評価
  • ネタ、遊び

他にも多数あるため、詳細はこちらを参照。こんなに種類があるんだ!って発見があると思います。

VOCALOID関連のタグ一覧とは (ボーカロイドカンレンノタグイチランとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

これらのうち、基本情報(一般タグ)は、できれば投稿者自身につけてほしいんです。

  • カテゴリとしての「VOCALOID
  • 使用音源(初音ミク鏡音リン など)
  • 〇〇オリジナル曲 など(基本的に 名字+名前 の形式の音源名は下の名前のみ)

※たとえば 初音ミクオリジナル曲 タグもありますが、ミクオリジナル曲のほうが主流です。ただ、音源によっては表記のルールが異なる可能性あり。鏡音リン・レンのデュエット曲は  鏡音オリジナル曲 がついたり。

 

何故わざわざ音源名のタグをつけてほしいかというと、その音源の曲だけは全曲チェックするというファンが各々の音源にいるからです。あとRSSを取得を取得しているTwitterbotなどにも拾われたりしますので、聴かれる機会がちょっと増えるはずです。

  

 

それと、タイトルの付け方がここ数年で変化してきているようです。

【音源名】曲名【オリジナル曲】といったものが昔は主流だった印象ですが、

いまは 曲名 / 音源名 となったり、

または 曲名 / 投稿者名

中には 曲名 だけというものまで。

タイトルの付け方も自己表現やセンスのひとつですし、自由にやっていただいていいんですが、シンプルなタイトルにする場合は、せめてタグだけは投稿者自身で整備してくれませんか

音源の情報が全く書かれていない動画にはタグづけをすることは難しく、聴いてくれるであろう潜在リスナーを逃すことになるかもしれません。そもそも情報がないと、オリジナル曲なのかカバー曲なのかもわかりにくいですし。

 

ニコニコ動画は楽曲専門の投稿サイトではないので、それなりのルールや文化の文法があるのですよ。タグ機能によってYou Tubeよりボカロ曲を探しやすくなっているので、うまく利用していきましょう。

 

新着チェックしているとカテゴリタグしかついていないような動画にたくさんぶつかり、一日で数十件の動画のタグ整備した経験から言わせてもらうと、この作業が地味に面倒だしつらい。いくら単語学習で簡単に打ち込めるようにしてあるとはいえ。

 

他のリスナーさんも、タグのついていない動画を見つけたら、ぜひ気軽に付けてくださいね。

ジャンルタグは慣れないと難しいので、自分の好きな曲調で使われるタグの表記を覚えておいて、他で見つけたときつけていきましょう。

VOCAROCKなどわかりやすいタグに関しては、投稿者自身がつけても構わないと思います。

 

 

そんなことでまとめ

  • 投稿者自身による1コメの復活を望む
  • リスナーも積極的にニコ動にコメントしてほしい
  • 基本的なタグづけは投稿時に投稿者がつけたほうが聴かれやすくなる
  • リスナーも積極的にタグづけしよう

あれ、最初は2つだけだったはずだけど、まぁいっか。リスナー活動も大切。

 

半年ROMれ」と「ggrks」の古き良き習慣が消えてしまったので、こんなことをわざわざ書いてみましたとさ。

こんな奇才がいたなんて(ボカロP編

ボカロ界隈では、2018年の総まとめとして10選企画が盛り上がっています。

#2018年ボカロ10選 hashtag on Twitter

#2018年裏10選 hashtag on Twitter(「裏」はマイリスト数800以下で組むらしい)

 

最新の曲もいいけど、ふとしたきっかけで出会う過去の曲を語るのもいいですよねー。ってことで、ちょうどいい具合にマイリスコンピ企画のテーマが

「今年好きになった今年以外の曲10選」「今年ハマったけど昨年以前に発表された曲だから、2018年の10選に入れられない〜!」となってますので参加してみます。

 

他の方々の10選はこちらから。

#マイリスコンピ hashtag on Twitter

#今年好きになった今年以外の曲10選 hashtag on Twitter

 

私はボカロ曲を熱心に聴いていた時期から数年ブランクがあったので、ちょっと漁るだけでも様々な良曲に出会えたんですが、それをそのまま貼るとさすがに多すぎになってしまうので、条件をつけて絞りたいと思います。

  • 一目惚れに近い形で、一聴して好き!となり、衝撃を受けた曲
  • 思わずマイリスト巡回して全曲チェックしてしまうくらい、その作者の個性に惹かれたもの
  • ニコニコ動画の最高再生数1万未満の作者限定

以上の3点を満たすものを紹介していきます。

いまは複数のサイトで楽曲を発表している人も多く、ニコ動の再生数は必ずしも評価や知名度には直結しないんですが、一応目安としてまだあまり知られていなさそうな人ということにしておきます。

  

さて、いよいよ本編です。

 

1. ボートに乗って / 熾士稔(オキシジン)

有名な歌い手のまじ娘さんが歌ったことで、他の投稿曲よりは聴かれていますが、ひっそり愛され系の曲ですね。

原曲よりも歌ってみたの再生数が断然多いですが、初音ミクの感情を抑えたボーカルで聴くことで、オケのかっこよさが際立って感じます。

こちらが歌ってみた版↓

投稿したもの by 熾士稔(オキシジン) - ニコニコ動画

他にも良曲揃いですので、ぜひ巡回を。

 

あと、おきしじんさんの作風が好きなら、きっとこの人も気に入るのでは?(しれっと

投稿動画 by mojorising - ニコニコ動画

 

 

2. 覚醒油田 / raj hikomar(ラージ・ヒコマール)

この動画を再生する前に注意というか、注文が。時間があれば、最初は画面を見ずに音だけ聴いてほしいんです。その後、動画として視聴することで印象がどう変わるかを楽しんでほしいんです。さらに時間があったら、再度映像無しで聴いて。

……まぁ、見ての通りインド映画を素材にした映像の印象が強すぎます。

曲としては非常に多幸感にあふれ、やさしい気持ちになれます。動画と曲とが絶妙に合わうように計算尽くされており、歌詞のイメージを増幅させる手法がまさにプロモーションビデオとして抜群に機能しているのでは、と思います。

他の作品もインド映画と幸せいっぱいな曲を楽しめますので、ぜひ奇妙な世界に迷い込んでほしいです。

ラージ・ヒコマール(VOCALOID) by exodepatica - ニコニコ動画

 

 

3. 師走のヴィーナス / メゾパルサー(※かにパルサーから改名)

こちらは最初から動画で楽しみたい。出てくるキャラ絵のインパクト。そして韻を踏んでるというより、ダジャレと言いたくなる歌詞の言葉遊び。思いっきり笑わせに来つつも、しんみりさせるような曲調の変化。心を鷲掴みにされました。

やはりニコニコ動画なんですから、動画としての遊びは大切だなって思うんです。他にも【初音ミク】華麗なるカレー【オリジナル曲】 - ニコニコ動画もオススメ。

www.nicovideo.jp

 

4. あ お姉ちゃんの番だよ / てんき

変な歌です。カラオケでこんなん歌うお姉ちゃんがいたら、即惚れてしまうのでは??? ポップセンスが突き抜けていて、とても楽しい。歌という概念を覆されるような感覚。

他の曲も展開が読めない不思議なものが多いです。

てんきさんのユーザーページ - niconico(ニコニコ)

 

 

5. ハトのレクイエム / 三つ目

VOCALOIDではなく、UTAUの重音テトを使用。テトの無機質な声によって、不気味さが強調される感じがします。静かに狂気を感じさせる映像もじんわり怖い。

もし「みんなのうた」で流したら、メトロポリタンミュージアムやまっくら森の歌クラスのトラウマソングになりそう。

実はYou Tube版のリンクから人間歌唱版も聴けます。こちらはかわいらしい声なので、また別の怖さがあります。

ハトのレクイエム【重音テト】 - YouTube

 

他の作品も一風変わったもの揃いです。

UTAU・ボカロ オリジナル曲 by 三つ目 - ニコニコ動画

 

 

6. 砂漠 / sunameri(すなめり)

以前、特集記事で紹介したこともあるボカロPのすなめりさん。

「野生のNHK」タグがつく通り、大変凝った映像をお楽しみください。こちらは安心して「みんなのうた」でも流せますね。

繰り返しの部分に映像素材の使い回し、もとい「再放送」が組み込まれているんですが、これって「ポプテピピック」の手法の先取りじゃん!?ってなりました。この動画は2014年投稿です。

週刊このボカロPがすごい!創刊号は すなめりさん特集! - 140字からの逸脱偏倚

他の作品も動画が凝っているので、じっくり見てほしい。

投稿動画 by sunameri - ニコニコ動画

 

 

7. たのしいマグロの館 / たのしいマグロダンスP

う~ん、プログレッシブ!

たぶん天才と何かの紙一重を曲として具現化したら、こんな感じになるんじゃないかなって思うんです。大好き。

以前、この記事を書くために全作巡回したら、更にマグロ沼にずっぷりどっぷりまるっとハマってしまいました。

週刊このボカロPがすごい!たのしいマグロダンスP特集! - 140字からの逸脱偏倚

(週刊と言いつつ、続きが書けてなくてスミマセン)

 

2018年になって、さらに強烈に奇妙奇天烈珍妙な方向にパワーアップしています。「浮遊するオムライス」が特に好き。

たのしいマグロダンスP by たのしいマグロダンスP - ニコニコ動画

 

 

8. ミスった / みみみエナ

歌ものというより、限りなくインストに近いサウンドコラージュ的な曲。聴いていて気持ちがいいんですよね。

 

こちらのBlogで音楽面が詳細に語られているので、ぜひ参照してください。少し引用します。

4. みみみエナ - 合成音声ONGAKUパラダイス

みみみエナの曲はどれも音響的にも構造的にも極めてファンキーで、激踊れる最強の快感音楽だ。現在のクラブ系音楽シーンを見渡しても突出してて、日本を代表させたくなるほどの個性的なダンスミュージックである。

みみみエナの曲は確信的にイメージやプラン通りに作られた音の彫刻ではきっとない。もっとラフに、日記のように、寝る前にひとゲーム、、ってなノリで、遊んでたら偶然こうなった、みたいなスポーティーかつ感覚的な作りであるような気がする。退屈さは皆無なのに、それほど構築したものではなさそうなところが恐るべしな才能。力量からすれば一筆書き程度の力しか使ってなさそうな。

 

他の作品はこちら。

日記 by みみみエナ - ニコニコ動画

 

 

9. 羊水公園 / tabard

「ボカロレゲエ」のタグが付いており、たしかにそういったノリなんですが、一般的なレゲエの陽気なイメージとは全く違って、ダークな雰囲気に包まれています。

「一人ぼっちの歌」の歌詞の通り、寂寥感が漂い物悲しくなりつつも、どん底までは沈まないように仕組まれているのは、やはりレゲエのリズムの所以なのでしょうか。

他では特に【初音ミク】馬酔木焚きの灯篭【オリジナル曲】 - ニコニコ動画が好きです。

どこかしら、寂しさを感じさせるものが多いです。

マイマイりすと by tabard - ニコニコ動画

 

 

10. くじくじら / シーベ

ラストは明るく楽しく。こちらも「野生のNHK」タグ付きの、安心して流せるアニメーションPVの数え歌。9時には寝ちゃう子リンちゃんが、かわいく踊って歌うおやすみソング。

 

作風は幅広く、かわいいのやヘンテコなもの以外もありますが、癖になるものが多め。

自作動画 by シーベ - ニコニコ動画

 

 

 

まだまだ私の知らない、見逃していた奇才がいるんでしょうけど、ひとまずこんな感じで。

なかなか自分で過去曲を掘る余裕はなかったので、たまたまTwitterで見かけたものや、マイリスコンピ企画経由で知ったものが多かったです。私の紹介も、他の人にとって何らかの出会いの契機になるといいな。

 

 今回紹介した動画まとめ

マイリスコンピ 今年好きになった今年以外の曲10選 奇才たち by Ryuzu - ニコニコ動画

 

 

【番外編】

再生数条件で除外してしまったんですが、他にも好きになった作者さんをちらっと貼っておきます。

続きを読む

最近のボカロ曲の幅広さをただただ伝えたくて

先日話題になった、こちらの曲紹介記事(以下、元記事と称します)を読んで、私も年間総括的なものを書いてみたいなーっと思ったわけです。

numenunu.hatenablog.com

元記事で紹介されている動画まとめはこちら。

2018年おすすめボカロリスト by nu - ニコニコ動画

再生数やマイリスト数が充分多いものが挙げられているので、今のニコニコ動画でのボカロメインストリームの雰囲気を感じることができると思います。

 

それとは違った方向性で、いまのボカロ曲のおもしろさを伝えられたら良いなって思います。

私がボカロ曲を聴くのを再開したのは7月からなので網羅的な曲紹介はできませんので主に今年ニコ動デビューした人の中から、とっても個性を感じる作り手さんを10人ほどピックアップしてみようという企画です。

ランキングなどの数字ではなかなか計れない、ボカロ曲のバリエーションの豊かさを感じてもらえたら幸いです。基本ひとりにつき1曲ずつの紹介ですが、全員マイリス巡回してほしい方々ばかりですので、じっくり楽しんでいただけたらいいな。

 

先にマイリストにまとめたものを置いておきます。コメントは本記事の一部抜粋です。

2018 最近のボカロ曲の幅広さをただただ伝えたくて by Ryuzu - ニコニコ動画

 

 

1. 恋バナ / XKa9Mv6NbmDPAF0G

恋バナなんてタイトルから甘ったるい曲を想像したら大違いの、心をかき乱すような胸を締め付けてくるような、苦しみが伝わってくるような感覚。美しさと狂気が同時に存在しており、聴き手の受け取り方次第で如何様にも変化する曲だと思います。

VOCALOIDの声を重ねたコーラスが印象的で、声を楽器として使うVOCALOIDの特徴がよく現れています。

可能性 by XKa9Mv6NbmDPAF0G - ニコニコ動画

このアカウントでは今年デビューですが、実は複数の名義を使って活動しており、そちらもオススメです。ある程度まとまっているYou Tubeのリンクを貼っておきます。

Puhyuneco - YouTube

ander David - YouTube

 

 

 2. 猫かぶりますた / たみゃう

猫の自由気ままさに振り回されるような、目まぐるしい展開のピアノ曲。かわいらしさと醒めた目で見つめ返してくるような感覚が同居していて、どこか色気を感じます。遊び心たっぷりの歌詞で、特に「ねぇ」とフレーズに込められた意味がさまざまに移り変わるように受け取れるのがおもしろいところだと思います。

いまのところこの一曲しか投稿されていないので、今後が楽しみです。

 

 

3. ノイズたちの遊び / Cube(うさぎのきゅーぶ)

曲だけでなく、イラストやアニメーションも含めた世界の作り方がとても印象的なCubeさん。全体的に楽しさが伝わってくるような作風で、見ていてとても心がうきうきしてくるような感じ。

今回紹介の動画も、まさに「遊び」がいっぱいで、かわいらしさと その裏にある不穏さが徐々に出てくる演出がとてもすてきです。

正確には昨年末にニコ動デビューをしているのですが、今年からはVtuberとしての活動も始めており、ますます多才っぷりを発揮しています。ボカロ曲以外の投稿にも凝ったものがあり注目の人です。

アバターのうさぎがkawaii.

ボカロ by Cube(うさぎのきゅーぶ) - ニコニコ動画

Cube - YouTube

 

 

4. 暗がりに転んだ夏 / 虚無子

投稿者の説明で「恋愛ゲームとかのOPみたいにしたかったんですけど全然そんな風になりませんでしたね」とありますが、聴いてみて果たしてどのように感じるでしょうか。とてもかわいらしい音使いによって、歌詞に込められた思いがより一層引き立つように思います。ハイハイ♪と入る合いの手が、なんだか無理やり楽しく演じているようで、胸が詰まるようで、切ないのです。

虚無子さんの特徴はなんといってもワードセンスで、日常と非日常の境界にあるような不思議で印象的な言葉遣いの歌を作っています。

このまま年々気は小さくなっていき、最終的に消滅する。 by 虚無子 - ニコニコ動画

 

 

5. Typhoon Croquette / あらたまいこ

初音ミクが続いたので、ここらで別のボカロ使いの方も。音街ウナは愛らしさと力強い声のメリハリがあり表現の幅が広いVOCALOIDです。

そんな特徴を活かしている作り手さんのひとりが、あらたまいこさん。今までアップされている曲はどれも雰囲気の違うもので引き出しの多さが読み取れます。

今回紹介の曲は、英語タイトルで一瞬わかりにくいんですが、ネットネタでおなじみの「台風コロッケ」のことですね。コンビニバイトの外国人とのやりとりという日常的な場面をおしゃれに、そしておもしろおかしく歌い上げています。

あらたまいこさんの特徴は、「ご当地ソング」であること。すべての曲に愛知県(特に名古屋)関連の言葉を歌詞に紛れ込ませるというお茶目な遊びが施されています。

どこに名古屋ワードが出てくるかを楽しみながら聴くのも一興かと。

あらたまいこ by あらたまいこ - ニコニコ動画

 

 

6. BABY&DEVIL / ヒトガタ

今年デビューではないんですが、寡作な方なので今回紹介しておきたい。

ニコニコ動画ならではのおもしろさって、「動画」としてのおもしろみプラス、それにコメントでツッコミながら見られることだと思うんです(護法少女ソワカちゃんがその代表格ですね)。最近のボカロPVはオシャレ傾向のものが多くて、かっこよさやきれいさがもてはやされがちですが、やはり笑えるものはニコニコらしくていいんじゃないかなって。

今回紹介の動画は、曲というよりショートムービーのような作品なので、じっくり見て物語を味わってほしいです。この鬼才あるいは奇才っぷりは2016年の初投稿作でも遺憾なく発揮されていますので、そちらもぜひご覧ください。

 

 

7. おいも中毒症候群 / P OF THE WORLD

コメントでツッコミながら見るといえば、この曲も推したい。曲はいいのに歌詞と映像がふざけすぎてて、なんとも言えないおもしろみがあります。おいもが食べたくなる。

他の作品も映像か歌詞のどちらかは遊んでる印象。曲はかっこいい。

特に【初音ミク】てんてーんすてーん【オリジナル曲】 - ニコニコ動画は立ち絵一枚と空耳な歌詞で、なんとなく初期の頃のニコ動のような、懐かしくも新しい雰囲気も感じます。

作品集 by P OF THE WORLD - ニコニコ動画

 

 

8.   / millestraw

millestrawさんはVOCALOIDではなくUTAU使いですが、広く合成音声ソフトということでここで紹介したい。UTAUはVOCALOID以上に種類があり、中には知らずに聴いたら人と間違えるてしまいそうになるものもありますが、これはあえての「作り物」感がある声質だからこその曲かな、と思います。

意味を押し付けることなく、好きに読み取って良いような自由さを感じます。ずっと浸っていられる音の世界が心地よいです。

Prankster escape from ROOM / 浮遊レイ - ニコニコ動画この動画の説明欄にフリーダウンロードができるEPのリンクがあります。

公開マイリストは作られていないので、タグ検索を代わりにおいておきます。

人気の「millestraw」動画 11本 - ニコニコ動画

 

 

9. 十二歳 / ぎすたか

歌愛ユキ使いでアコーディオンが特色のぎすたかさん。

歌愛ユキはボカロ小学生ということで、かわいらしい曲も多いんですが、「歌哀ユキ」のタグがつくような物悲しさを感じさせる声質も持っています。

歌哀ユキとは (カアイユキとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

ぎすたかさんは特に「哀」を感じさせる作風で、この曲も移ろいゆく退廃的な美しさを感じます。感性の反乱βタグが付くのも納得の曲です。

魅入られてしまったら、ぜひ他の曲も。

ぎすたかのボカロ曲 by ぎすたか - ニコニコ動画

 

 

10. Expiatio / Amalatte.

7月に発売されたVOCALOID5で使えるKenの声は、いままでの男声VOCALOIDと比較すると力強く自然な印象を持ちました。VOCALOIDの進化が見えます。

特にAmalatte.さんのKenの声には独特のセクシーさがあります。曲調や歌詞の世界もすてきな作り手さんです。

ようこそ、私はあまらって。 by Amalatte. - ニコニコ動画

 

Kenを使用したオリ曲はまだ少ないので、いまなら全部チェックできますね。

人気の「Kenオリジナル曲」動画 24本 - ニコニコ動画

 

 

無理やり絞って10人にしたので、まだまだ紹介し足らないんですが、ひとまずこんな感じで。少し偏りつつもいろんなボカロ曲を紹介できたんじゃないかな、と思います。

 

私自身まだまだ知らない曲が多いので(特に上半期)、年末になると10選企画が出てくるのでしょうから、それも楽しみにしています。今回の記事とは別に10選できたらいいな、と。

  

今回紹介した動画のまとめリスト(再掲)

2018 最近のボカロ曲の幅広さをただただ伝えたくて by Ryuzu - ニコニコ動画