140字からの逸脱偏倚

Twitterじゃ書ききれない、VOCALOID関連あれこれ

VOCALOID新曲リンクなんて滅びてしまえ

あえて強い言葉のタイトルで釣ってます。脊髄反射で噛みつかないでね。痛いので。

 

なお、話を簡潔にするため主にVOCALOID製品を用いたオリジナル曲の話題にしぼっておきます。UTAUとのタグの棲み分け、進化していく合成音声技術全般を見据えたタグのつけ方、CeVIOやVOICEROID界隈のタグづけなどの話題、カバー曲のタグづけ細分化されすぎ問題などにまでふれると長々しくややこしくなってしまうので。

 

 

はじめに

穏やかに主張したいことは、VOCALOID新曲リンクのタグはさまざまな欠陥があるので出来れば使用を控えて別のタグづけをしたほうが長い目で見れば効果的だと思います。ですが現状タグを検索利用してる人がいる以上、適度に運用していくしかないですよね、ってところです。

 

提案として、VOCALOIDオリジナル曲という包括的かつ汎用性の高いタグづけを徹底し、新曲リンクの代わりに利用してもらうようになれば問題点の多くは解決するのではと思います。

 

私はいちリスナーとして、利用者がいるらしいからという理由で消極的に新曲リンクのタグづけをすることはありますが、自ら検索で利用することはまったくない、という立場です。
また、作者マイリストなどで過去曲巡りをした際に数ヶ月以上経過している動画にタグがついていた場合は外して、検索流入がありそうな適切なタグに置き換えるなどの活動を地味にしてます。

 

新曲リンクについては前々から言いたいことがあったので、今回このツイートを見て、思い切って文章化してみました。

Twitterでのアンケートの有効性はともかく、4割強は使ったことないとの回答です。

 

今回の記事が少しでもニコニコ動画のボカロシーンに対していい方向に貢献できることを願っています。

https://twitter.com/a_shiomaneki/status/1129780998005092352

 

そもそもVOCALOID新曲リンクとは

タグの存在は知っていても、ニコニコ大百科の記事を読んで内容を把握している人は少ないのではないでしょうか。

dic.nicovideo.jpこの記事の概要に書かれている文章を引用しておきます。

このタグは、VOCALOIDを起用して作られた最新の作品(アレンジ作品・カバー作品等も含む)に対して、付けることができる。またより広く、UTAUCeVIOなどの合成音声ソフトを使用し、VOCALOIDカテゴリ投稿された作品につけられることもある。が、それぞれ「UTAU新曲リンク」や「CeVIO新曲リンク」といったタグも存在するので、厳密な使い分けを希望するもきかれる。

このタグ特性として、投稿から数週間あるいは数ヶで外されていくものと考えられる。しかし、現状では過去作につけっぱなしになっている場合も多いため、検索結果を「新着順」で並び替えるか、投稿日時を「1週間以内」や「1ヶ以内」に限定するなどして使った方がいいかもしれない。

 

最終更新日: 15/11/16 21:36

※ あくまでニコニコ大百科の記事に書かれていることは目安ですので、絶対的な定義・ルールではありません。またタグが生まれた経緯や記述の変遷など詳しくは大百科の編集履歴掲示板を参照してください。

 

オリジナル曲以外にもカバー曲やアレンジ曲にもタグづけが許容されているようですが、実際はオリ曲以外についてることは稀なようです。

いつまで「新曲」扱いにするのか、肝心の期間設定が曖昧なままになっている点も厄介です。

 

ちなみにニコニコ動画内で「新曲リンク」という文字が含まれているタグは現時点で28種ありました。

キーワード 新曲リンク を含むタグの検索結果 登録数:28件
https://www.nicovideo.jp/related_tag/%E6%96%B0%E6%9B%B2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

中にはVOCALOIDのスペルミス( VOCAROID、VOCALOD、VOCAOIDなど)があり、ちゃんとして~!と言いたくなりました。

 

新曲リンクの利点と欠点

新曲リンクのメリット・デメリットをそれぞれ考えてみます。

 

利点

  • ワンクリックで検索できる手軽さ
  • 「曲」にしかつかないタグなので、連続再生でBGM代わりにしながら新曲チェックができる
  • 使用音源を問わないので、さまざまなボカロの曲を聴ける

 

欠点

  • 新曲であってもタグづけされてない場合がある
  • 長期間経った動画にもタグがつきっぱなしで、外すタイミングが曖昧
  • タグがついている動画が多すぎるため、結局投稿日時が新しい順に並び替えたり、期間指定をしないと使い物にならない
  • グロックしてある場合、新曲リンクタグはロックしないで下さいというタグがつけられてしまう場合があり、貴重なタグ枠が圧迫される要因になる

 

検討

ニコニコ動画の仕様やVOCALOIDの文化を知らないあるいは慣れていない人でも、ワンクリックで新曲を見つける手助けになるのはいいことだとは思います。ですが現時点で1万件以上ヒットしてしまい、現存する最古のVOCALOID新曲リンクつき動画は2009年だったりと使い勝手がいいとは言い難いです。結局期間指定などのひと手間をかけなければいけません。

 

どのVOCALOID音源を使用していてもタグづけできる点は素晴らしいと思います。黎明期と違って今は数多くのVOCALOIDが発売されており、すべてを把握するのは難しいので。でも、それってVOCALOIDオリジナル曲のタグが普及すれば問題なしになるのでは、とも思います。

UTAUは早い段階で音源が増えまくっていたので、UTAUオリジナル曲のタグが定着したんだと思います(未確認)。

 

参考までに新曲リンクタグのついている割合を調べてみました。

現時点(2019/05/19 22時)での昨日までの直近1週間(2019/05/12~18)に投稿された動画のうち、〇〇オリジナル曲の数とVOCALOID新曲リンクがついていた数をカッコ内で示し、タグづけされていた動画の割合を%表示してみます。

 

ミクオリジナル曲 131件(86)約65%

リンオリジナル曲 18件(13)約72%

GUMIオリジナル曲 17件(9)約53%

IAオリジナル曲 14件(6)約43%

ウナオリジナル曲 14件(11)約78%

VOCALOIDオリジナル曲 122件(89)約73%

 

他にも音源はたくさんありますが、ざっと平均するとボカロのオリジナル曲全体の6割から7割程度の動画に新曲リンクのタグがついているのではないかと推測できます。残念ながらタグづけされずに取りこぼされてしまうものも出てきてしまうんですね

 

新曲リンクのタグづけがクオリティフィルターとして機能しているかどうかについては、マイリスト数を見る限りタグの有無により著しい差があるとは言えなさそうです。

つまり新曲リンクだけに頼った新曲チェック方法はあまり精度がいいとは思えません。

 

いつまで新曲扱いかについては、さまざまな意見がありそうですが、ニコニコ動画の投稿日時の選択肢が 1時間以内 24時間以内 1週間以内 1ヶ月以内 となっているので、最長の1ヶ月を超えたものはタグ消ししてもいいのではないかと思います。

 

提案とまとめ

実際の運用のされ方はともかく、定着してしまったVOCALOID新曲リンクをなくすことは難しいでしょう。

古い動画のタグは消して別の適切なタグにつけかえてくれる人が増えるといいなと思います。

 

音源名の〇〇オリジナル曲と併用する形ですべてのオリ曲動画にVOCALOIDオリジナル曲をつける習慣が定着すれば、曲探しがかなり楽になるはずです。タグ消しの手間を取られることもなく、タグロックしても文句はこないので、投稿者にもメリットがあります。

投稿者の方は、この機会に自身の過去動画をチェックして投稿から1ヶ月以上経過した動画にVOCALOID新曲リンクがロックされていたら外してくれるといいな。

 

もし今までVOCALOID新曲リンクでしか曲チェックをしていなかった人は、他の方法も試してみると、きっと新たな良曲との出会いがあると思います。

参考までに新曲チェック方法をまとめている記事をリンクしておきます。

note.mu

では皆様、よいニコニコボカロライフを!